会社案内・パンフレット・ホームページほかブランディングツールのデザイン 制作事務所ペンジョイ

お電話でのお問い合わせ 06-4301-7845

制作事例

会社案内

身近であるがゆえに、忘れがちなこと。自社や商品への「愛情」や「誇り」を再発見してほしい。

自分の会社のこと。自分が携わる商品やサービスのこと。
身近であるがゆえに、ともすれば忘れがちな「愛情」や「誇り」を、
再発見できるような会社案内をつくりたいと考えています。

パンフレット・リーフレット

そのパンフレットには、人をワクワクさせる力が宿っているか。

ただ商品やサービスの説明をするだけではなく、
人の心を動かし、ワクワクさせる力が宿ったパンフレットをつくりたい。
好感と共感を呼ぶストーリーを展開することで、それが可能になると考えています。

このページの先頭へ

ホームページ

これから出会う相手に、期待感と安心感を。

これから出会う相手との、最初の接点となりえるのがホームページです。
「どんな会社だろう、どんなお店だろう」。
そんな疑問や関心に対して、期待感と安心感で応えるようなサイトづくりを目指しています。

このページの先頭へ

カタログ・冊子

商品や会社の魅力や「らしさ」を伝えたい。

カタログや冊子は、その役割から「資料」として作られることが多いように思います。
そこに質の高いデザインエッセンスを加えることにより、
商品や会社の魅力や「らしさ」が感じられる一冊を創り出したいと考えています。

このページの先頭へ

チラシ・DM、雑誌新聞広告

シンプルかつ独自性あるデザインで、好きになってもらうための広告、すなわち「好告」を作りたい。

みんなに見てほしい。目立たせるために派手な作りにしたい。
そんな欲求をグッとこらえ、
ターゲット層さらには既存の顧客がそれを見たとき「好き」だと思ってもらえるような広告、
すなわち「好告」のデザインを作りたいと考えています。

このページの先頭へ

コピーライティング

「想い」が言葉となり、言葉が紡がれストーリーになる。その過程こそ、コピーライターがつくるデザインの真髄です。

会社が目指す方向性。お店を立ち上げた理由。新しい商品のすごいところ。
そんな「想い」を言葉で表現し、言葉を紡いでゆくことでストーリーが生まれる。
その過程こそ、コピーライターがつくるデザインの真髄です。

このページの先頭へ